パソコン、電源も入れられなかった私がトップパォーマーに!

この数年は仕事頑張ってます。
元々サービス業、パソコンも持っていなかった私は10年前は電源すら入れられなかった。
もちろん、コピーやドラッグすら(?_?)

前職で初めてオフィスワークデビュー。ここは小さい立ち上げたばかりの会社だったので、基本的な事を少しづつ覚えられました。もっとも今は急成長し、上場してます。

4年前に今の会社に入入りましたが、同じオフィスワークとはいえ違う業界。パソコンにもまだ苦手意識があったのに、デスクにつくと1人2台のパソコン。
広いオフィスはほとんどキーボードを叩く音で、静まりかえってました。言われる用語も初めての事ばかり。
一緒の時期に入った同僚も次々に辞めてしまいました。

私はなんとか食らいつきましたが、しばらくはトイレや電車で涙がポロリ。
後から聞くと、淡々とやっていて全然分からなかったと言われましたが(^o^;)

覚える事もたくさんあり、しかもかなり臨機応変な対応が必要だったりで、1年半位は仕事をしていても怖かったのを思い出します。
一通り覚えてからは、いかに正確に分かりやすく処理件数を増やせるかですが、今ではトップパォーマーと言われるくらいになりました。

新しい人が入る度に、自分がまた一から覚える事を想像するとちょっとうんざりします。
同僚が辞めて行った時自分も辞めようとしたけど、頑張って続けて良かったと思います。闇金 弁護士

初めてイノシシを見ました

家庭菜園用の畑に通っています。そこでは普段は出逢わない虫や、動物に遭遇することがあります。畑にはよくカエルが出てきます。目が合っても、なかかな逃げません。そればかりか、草刈などの作業をしようとしている場所で、長々と日向ぼっこを始めます。困ったものです。けれども見慣れてくると、さほど嫌ではなくなります。カエル達は、私達が畑を使い始める前から、ここに住んでいたのでしょうから、仕方がありません。猫が時々来ますが、これは近所の家の飼い猫です。普段人気のない畑を、よい隠れ場所だと思っているに違いありません。この間、イタチをみかけました。博物館で剥製を見たことはありましたが、本物のイタチをみたのは初めてでした。すごく可愛い顔をしています。ちょっと目が合って、すぐに逃げてしまいました。そしてついに、イノシシに出会いました。車の10メートルほど先で、道路を横切っていきました。あんなに急に出てきたら、車にひかれてしまいそうです。絵に描いたような、ずんぐりとしたイノシシで、とても素早かったです。田舎道では、動物達のために、ゆっくりと運転したほうがよさそうです。参照ページはこちらから