好きなバラエティ番組について

私はあまりテレビを普段見ないのですが、唯一好きなバラエティ番組は、キスマイBUSAIKU!?という、ジャニーズのKis-My-Fit2が出演している番組です。
メンバーがマイコという架空の彼女に対し、デートやあらゆるシーンでどういう態度をとるか試行錯誤し、それに対して誰の対応が一番ベストだったか順位を競う番組です。
そもそもジャニーズと言えばかっこいい人たちの集まりなのですが、あえてブサイクと開き直って三枚目のような言動やギャグも厭わず、笑いを誘うVTRを観ることができるのも面白いです。
また、一般女性の厳しい意見も流れますが、厳しいながらも女性の本音が現れており、女性への対応も一見完ぺきにこなしそうなメンバーが、厳しい意見を言われて凹んでいるのも、かわいそうですが面白くもあります。
この番組は、ファンの女性たちだけではなく、男性も女性に対するどういう対応が良いのか、又は良くないのかがとても参考になると思うので、性別問わずに楽しめる面白い番組だと思います。一括査定

若者のテレビ離れが進んでいる!?

職場での休憩時間のことです。
20代、30代、50代が顔を合わせて雑談していて、テレビの話題になりました。
30代と50代は見ているドラマのことで盛り上がっていましたが、20代は笑顔で聞いているだけで話に加わってきません。
「どんな番組見ているの?」と聞くと、「テレビ番組はほとんど見ません」とのお言葉!
テレビを見ないでスマホやコンピューターゲームなどに時間を費やしているようです。
と書いている私は、30代か50代のどちらかということですね(笑)。
テレビ文化も終わりが近づいているのかなぁと思ってしまいました。
放送自体が無くなることはないかもしれませんが、メディアとしての重要性は低くなっていくのでしょうね。
昭和の時代はラジオやテレビで多くの国民が同じ時間に同じ番組を楽しむようなことがありました。
「昨日見た?」「見た、見た!」というような会話で朝の学校や職場が盛り上がることも多かったように思います。
時代の流れというものでしょうが、何だかちょっと寂しい感じもします。30日間無利息 プロミス