初めてイノシシを見ました

家庭菜園用の畑に通っています。そこでは普段は出逢わない虫や、動物に遭遇することがあります。畑にはよくカエルが出てきます。目が合っても、なかかな逃げません。そればかりか、草刈などの作業をしようとしている場所で、長々と日向ぼっこを始めます。困ったものです。けれども見慣れてくると、さほど嫌ではなくなります。カエル達は、私達が畑を使い始める前から、ここに住んでいたのでしょうから、仕方がありません。猫が時々来ますが、これは近所の家の飼い猫です。普段人気のない畑を、よい隠れ場所だと思っているに違いありません。この間、イタチをみかけました。博物館で剥製を見たことはありましたが、本物のイタチをみたのは初めてでした。すごく可愛い顔をしています。ちょっと目が合って、すぐに逃げてしまいました。そしてついに、イノシシに出会いました。車の10メートルほど先で、道路を横切っていきました。あんなに急に出てきたら、車にひかれてしまいそうです。絵に描いたような、ずんぐりとしたイノシシで、とても素早かったです。田舎道では、動物達のために、ゆっくりと運転したほうがよさそうです。参照ページはこちらから

誰か相談にまたは話を聞いてくれる人がいれば

ああ、やっとダメダメオーラが消えたと思いました。
ほんというと、どこかで一人で暮らしたいのですが、もっと言うと、誰かに、相談に乗ってもらいたいと思う事はあります。
僕に限って、誰も聞いてくれないのですよね。
某知人もいますが、のっけから病気と思って話してくるので、微妙な感じはあります。
まともな人間として、受け止めてほしいのですね。

一人でも、まともに相談に乗ってくれる人を作るという考えはよく分かります。
世の中で、そういう人がいてくれると、本当に嬉しいものですが、結局、いないので、自分で考えて動くのが、良いのかと思ったりもします。

今日は20名ですか。
その人たちが来てから、チラシ配りでしょうね。
まさか、父親、チラシを捨てたとか、そういう事はないでしょうね。
そういう迷惑行為は、本当にやめてほしいと思います。

まあ父親も、金で狂ってしまったのだろうなと思いますけれど、家族を巻き添えにしてほしくないとはリアルに思います。http://www.zhongyuan-al.com/